スポーツニュース[その他]一覧へ

  次へ

錦織効果? 初心者テニス教室盛況 (2014/10/23)




 10月18日、総合スポーツセンターのテニスコートで初心者テニス教室が開講した。

 9月に行われた全米オープンで、日本人初の準優勝となった錦織圭選手の活躍により、ちょっとしたテニスブームが起きていることもあって、第1期生の今回は多数の応募者があった。

 教室は全8回で、ゲームが出来るところまでの技術を身に付ける。開講式では「楽しくテニスができる練習をしていきたい。未来の錦織を目指して!」と足立区テニス協会の中田裕康会長があいさつすると、参加者らから笑い声が漏れた。

 この日のコーチは、竹の塚インドアスポーツプラザテニススクールの丸山傑さん、外山洋祐さん、ネオインドアテニススクール西新井の勝本航太さん、小川雄太さんらが担当。テニスボールを2人1組でバウンドさせキャッチボールしたり、ラケットを使って軽く打ち合うなど、ボールに慣れる基礎練習から始まった。思うようにボールがいかず首をかしげる人もいたが、受講者26人は皆楽しそうに汗を流していた。

 この教室は、主催が足立区と総合スポーツセンターの指定管理者・ミズノ。協力が足立区テニス協会。



(写真上)開講式であいさつするテニス協会の中田会長(右から2番目)
(写真中)ラケットを使ってボールのバウンドを身に付ける
(写真下)ネットをはさんでの打ち合い!?


写真をクリックすると拡大します。

 

結果はこちら

  次へ


ページトップへ