区政の動きニュース一覧へ

  次へ

2020年の「足立の花火」は、5月30日開催へ (2018/09/27)




 足立区観光交流協会は、9月26日に評議委員会を開き、東京五輪・パラリンピックが開催される2020年の「足立の花火」は、5月30日(土)に開催予定と決定した。

 例年「足立の花火」は、7月最終週の前週の土曜日に開催している。この日程でいくと、20年は7月18日の開催となり、東京五輪開会直前になってしまう。このため、年々来場者が増加していること、自主警備体制を整えるのが難しいと判断し、開催日を変更することになった。

 開催日を決めるにあたり、風向風速、降水確率、日の入り、日没後の気温等の気象条件などを考慮し、2か月前倒しの5月開催となった。花火の打ち上げ時間は、7月開催と同様に午後7時30分から8時30分までと変わらない予定。

 19年、21年は例年通りの日程で開催する予定。

 

  次へ


ページトップへ