kijidaiji.gif (4946 バイト)

2006年2月配信記事

 

●イルカの悲劇に何を思う?(2月27日19:00配信)
イルカの悲劇に何を思う?⇒ダイビングインストラクターの田口周一さん=写真=による講演会「希望の持てる未来」が23日、寺地小学校で開かれた。三宅島や御蔵島近海で撮影したイルカの映像や、著書である「イルカのKちゃん」などを通して、地球環境を守ることの大切さ、またそのために私たちは今、何をすべきなのかを訴えた。【クリックして全文へ】
●「かまくら」は雪不足(2月25日16:15 配信)
「かまくら」で記念撮影⇒子どもたちに「かまくら」を体験させたいと、青井地区青少年団体協議会(清水康行会長)が25日、「かまくら」作りに挑戦した。しかし、雨と高温で雪が解けてしまい、残念ながら中止となった。【クリックして全文へ】
●栗島小で佐々木氏講演(2月24日18:00配信)
栗島小で佐々木氏講演⇒23日、栗島小学校で、開かれた学校づくり協議会による家庭教育講演会が行われた。元足立区教育長の佐々木一彦氏が「子どもたちの人間力を育てよう」のテーマで、約50人の保護者らを前に熱く語った。【クリックして全文へ】
●行き交う“感謝”(2月23日17:40配信)
行き交う“感謝”⇒竹ノ塚駅西口南地区市街地再開事業施行にともない、敷地の一部を道路に提供するなど事業に協力した第十四中学校に対し1月25日、同地区市街地再開発組合から同校に太陽電池ポール時計一式が寄贈された。また、このことに対し足立区教育委員会は、区の学校教育振興に大きく寄与したとして2月22日、同組合へ感謝状を贈呈した。【クリックして全文へ】
●足立区少連協40周年盛大に(2月21日11:40配信)
足立区少連協40周年盛大に⇒18日、足立区少年団体連合協議会創立40周年記念式典および祝賀会が東京マリアージュで行われた。来賓として鈴木恒年区長らがあいさつをのべ、祝賀会には三田佳子氏が招かれた。【クリックして全文へ】
●熱く語ったふらの演劇工房の篠田さん(2月20日15:00配信)
熱く語ったふらの演劇工房の篠田さん⇒16日、NPO法人足立フォーラム21主催「第35回足立フォーラム」は、北海道富良野市からNPO法人ふらの演劇工房理事・篠田信子氏を招き、学びピア講堂で特別講演として行われた。ふらの演劇工房は、富良野市が建てた300席の小劇場を市から2千万円で委託を受け、初年の平成12年から黒字運営している。【クリックして全文へ】
●荒川土手で冬季五輪!?(2月20日15:00配信)
荒川土手で冬季五輪!?⇒昔からある遊びに親しんでもらおうと足立区荒川ビジターセンターが19日、「風の子集まれ! 土手すべり大会」を催した。参加した親子など約40人が、持参した段ボールやプラスティック製のそりに身をまかせ、荒川土手を勢いよく滑降。思いおもいの姿勢で楽しむ子どもたちの姿は、冬季オリンピック競技を思わせた。【クリックして全文へ】
●「千住汐入大橋」19日開通(2月18日13:30配信)
「千住汐入大橋」19日開通⇒隅田川に架かる24番目の橋として、足立区千住曙町と荒川区南千住8丁目とを結ぶ「千住汐入大橋」が2月19日午前10時より交通開放される。それに先立ち18日、開通記念式典が行われた。【クリックして全文へ】
●シアター1010で草月いけばな展(2月17日18:40配信)
シアター1010で草月いけばな展⇒2月17日〜19日までシアター1010ギャラリー(北千住駅前)で「東京北支部10周年記念 草月いけばな展」が開催中。【クリックして全文へ】
●紀藤弁護士が講演(2月17日15:40配信)
紀藤弁護士が講演⇒足立区消費者通信大学「暮らしっくスクール」の平成17年度修了記念講演会が16日、L・ソフィアで行われた。テレビ番組などでもおなじみの弁護士・紀藤正樹氏を講師に迎え、「個人情報保護法と私たちの暮らし」について同大学受講生と区民約100人が聴いた。【クリックして全文へ】
●第九中が5連覇 〜バスケ区民体育大会〜(2月17日15:40配信)
⇒第58回足立区民体育大会バスケットボール競技・中学生の部決勝が2月12日、第一中学校で行われた。男子は第九中学校が5年連続優勝、女子は栗島中学校が2連覇を達成した。
●千寿青葉中3年生が保育体験(2月16日17:50配信)
千寿青葉中3年生が保育体験⇒千寿青葉中学校の3年生141人が、近隣の区立元宿幼稚園で保育体験学習を行った。園児たちと身近に接することで、年齢や心身の発達に応じたあそびを理解することがねらい。【クリックして全文へ】
●旧第二中跡に大学開校へ(2月15日18:30 配信)
⇒足立区では、昨年春に閉校した旧第二中学校の跡利用について事業プロポーザルを実施したところ、15日事業者が決定し「建物等無償譲渡仮契約」が交わされた。平成19年4月には東京未来大学が開校する。【クリックして全文へ】
●栃東関が区長に優勝報告(2月15日18:20配信)
栃東関が区長に優勝報告⇒さきの一月場所を制した大関・栃東関が14日、玉ノ井親方とともに足立区役所を訪れ、鈴木恒年足立区長らに優勝報告を行った。【クリックして全文へ】
●17人のパネラーで教育フォーラム(2月14日18:10配信)
17人のパネラーで教育フォーラム⇒東京足立ロータリークラブ主催「教育フォーラム」が10日、庁舎ホールで開かれた。「改めて問う 教育とは何か」をテーマに、杉村太蔵衆議院議員ら16人ものパネラーが意見をのべあった。足立区教育委員会共催。【クリックして全文へ】
●親子でビーチボールバレー(2月13日19:00配信)
親子でビーチボールバレー⇒親子で手軽にできるスポーツで親睦を図ろうと12日、L・ソフィア体育館で初めての「ビーチボールバレーファミリー大会」が行われた。【クリックして全文へ】
●小中連携ミニコンサート(2月13日19:00配信)
小中連携ミニコンサート⇒谷中中ブロックのPTA連携事業として、親子でクラシック音楽を身近に楽しもうと11日、辰沼小学校で「フルートと弦楽器によるクラシックミニコンサート」が催され、地域住民など120人が温かな四重奏の音色に聴き入った。【クリックして全文へ】
●第五中学校で校舎を修繕(2月11日13:25配信)
ドアを美しく塗るにはコツがいる⇒11日、第五中学校では生徒・卒業生・PTA・PTAソフトボールチーム・教職員ら、約150人もが参加して校舎の修繕が大々的に行われた。ボランティア活動がさかんな同校だが、今回は大人の参加があり大掛かりな作業も手際よく進められた。【クリックして全文へ】
●荒川へサケの稚魚放流(2月10日10:30配信)
元気でね!⇒5日、荒川の千住新橋下流わんど広場でサケの稚魚が放流された。約400人の親子が卵から育てた7000匹近くの稚魚を持ち寄り、順次川へ放流した。主催は親子で育つわらべの会。荒川への放流は7回目。【クリックして全文へ】
●芸大講師がソルフェージュ授業(2月10日10:00 配信)
on_1.jpg (5870 バイト)⇒さきごろ、東京芸術大学講師が足立ジュニア吹奏楽団の団員にソルフェージュ授業を行った。【クリックして全文へ】
●昔遊びで三世代交流(2月8日17:20配信)
昔遊びで三世代交流⇒5日、子どもから高齢者まで三世代による地域交流を図ろうと「千住あそびまつり」が催された。会場の千住公園には約400人が集まり、めんこやあやとりなど懐かしい遊びでともに楽しんだ。【クリックして全文へ】
●列車爆破テロ想定訓練(2月6日17:30配信)
列車爆破テロ想定訓練⇒3日、テロによる列車爆発を想定した救急救助演習が東京メトロ・綾瀬検車区内で実施された。東京消防庁や同社職員、区民による足立消防団員など各種関係機関から総勢514人の参加。多くの傷病者が発生した場合の対応及び関係機関との連携活動要領について検証を行った。【クリックして全文へ】
●節分の風物詩「だるま供養」(2月4日11:20 配信)
daruma.jpg (6648 バイト)⇒節分の3日、西新井大師で「だるま供養」が行われた。修験僧が、集められた約2万個のだるまに火を放つと勢い良く燃え上がり、多くの観客がその様子を見守った。【クリックして全文へ】
●一緒にハートフルコンサート♪(2月3日17:00配信)
一緒にハートフルコンサート♪⇒障がい児も健常児も一緒になって音楽を楽しもうと、今年もキラリン大王お出ましの「ハートフルコンサート」が1月28日に行われた。【クリックして全文へ】
●Rookiesが初優勝 〜バスケ渋谷杯〜(2月1日12:00配信)
⇒1月29日、第12回渋谷杯バスケットボール大会の決勝が梅田体育館で行われた。男子はRookiesが初優勝、女子はキヨーズが3年ぶり5度目の優勝を飾った。

 

 

daiji_copy.gif (15503 バイト)
トップへ戻る