kijidaiji.gif (4946 バイト)

2005年12月配信記事

 

●【訃報】『竹の塚百景』元主幹の菊地隆夫氏が26日に死去(12月27日10:20 配信)
⇒【訃報】『竹の塚百景』元主幹の菊地隆夫氏が、26日午前0時34分腎臓がんのため死去。享年72歳。通夜は27日午後6時〜、告別式は28日午前11時〜。場所は東冠メモリアル竹の塚。喪主は菊地叶子氏(妻)。(クリックして全文へ)
●北原憲彦氏のバスケ講習会(12月21日12:20配信)
北原憲彦氏のバスケ講習会⇒18日、日本バスケットボール協会・強化指定コーチの北原憲彦氏による講習会が、足立区内高校の男子バスケットボール部員約100人を対象に都立足立高等学校で行われた。北原氏は、セルフコントロールの大切さからチームの連帯感、責任感の重要性を説いた。【クリックして全文へ】
●区内全小学校で通学路一斉点検(12月20日20:10配信)
区内全小学校で通学路一斉点検⇒足立区は、17、18日に区内全小学校72校で通学路の一斉点検を実施した。【クリックして全文へ】
●トナカイがやってきた!(12月20日20:10配信)
トナカイがやってきた!⇒20日、クリスマスを前に足立区生物園ではトナカイの特別展示が始まった。展示スペースには今年から木造のソリが併設され、サンタ気分で記念撮影もできる。【クリックして全文へ】
●「しあわせなモミの木」をPR(12月19日13:40配信)
「しあわせなモミの木」をPR⇒シアター1010でクリスマスに上演される足立区民参加ミュージカル「しあわせなモミの木」の出演者約20人が17日、北千住駅西口ペデストリアンデッキの特設ステージでクリスマスミニコンサートを行った。【クリックして全文へ】
●「光の祭典2005」第2期開幕(12月17日17:20配信)
「光の祭典2005」第2期開幕⇒冬の夜空を彩る「光の祭典2005」の第2期のスタートを告げる点灯式が16日、メーン会場である元渕江公園で行われた。境川部屋の岩木山関や鈴木恒年足立区長らの手によって、園内の高さ約20mのメタセコイヤ8本をはじめとするイルミネーションに灯りがともされると、会場は大きな歓声で包まれた。【クリックして全文へ】
●弘道小「教科担任制」を研究発表(12月17日12:35 配信)
弘道小⇒9日、弘道小学校で、新しい指導システムの構築へ向け、小学校における教科担任制についての研究発表会が行われた。【クリックして全文へ】
●喜寿の千住大橋親柱に点灯(12月16日13:30配信)
喜寿の千住大橋親柱に点灯⇒11日夕刻、千住大橋の親柱に約60年ぶりに灯がともった。同時に橋下テラスの壁面に描かれた『奥の細道』序文と与謝蕪村筆『奥の細道図屏風』の模写絵が、鈴木恒年足立区長ら約155人の前に初披露された。【クリックして全文へ】
●クジラを学び、食べる!(12月16日13:30配信)
クジラを学び、食べる!⇒11日、足立区NPO活動支援センターは、ウーマンズフォーラム魚(略称WFF)を招き、L・ソフィア調理室で「クジラから世界が見える!」を行った。【クリックして全文へ】
●足立西高で桂三若さんが公演(12月16日13:30配信)
足立西高で桂三若さんが公演⇒14日、都立足立西高等学校で上方落語家の桂三若さんが公演を行い、生徒たちにクレジットカードやサラ金の乱用に警鐘を鳴らした。【クリックして全文へ】
●安藤氏の10周年記念講演会(12月15日18:45配信)
安藤氏の10周年記念講演会⇒8日、都民カレッジ江戸風俗文化安藤教室10周年を記念し、同OB会世話人が講師の安藤義雄さんを招き綾瀬プルミエで学習会を行った。同氏が講師を務める計5講座の受講生120人が聴講した。【クリックして全文へ】
●18日まで足立区文化祭合同秀作展(12月14日18:20配信)
18日まで足立区文化祭合同秀作展⇒12月12日〜18日までシアター1010ギャラリーで、第55回足立区文化祭「合同秀作展」が開催されている。これまで区内各所で展示されてきた各分野の作品のなかで秀作を一堂に会して展示。一見の価値ある作品が並ぶ。【クリックして全文へ】
●新玉ノ井部屋1周年相撲大会に150人(12月12日18:35 配信)
あいさつする栃東関⇒大相撲の玉ノ井部屋が、梅田から西新井に移転してから1年が経ち、記念行事として10日「相撲教室・相撲大会」が行われた。【クリックして全文へ】
●四ツ葉会が「手づくり郷土賞」受賞(12月12日17:40配信)
四ツ葉会が「手づくり郷土賞」受賞⇒関原2丁目の約110メートルの行き止まり路地を、区との協働で防災路地緑化に取り組んだ「四ツ葉会」が、国土交通省主催の「手づくり郷土賞」を受賞。8日、同省関東地方整備局で行われた認定証伝達式の後、加藤保会長ら代表2人が鈴木恒年足立区長を表敬訪問した。【クリックして全文へ】
●英国風アフターヌーンティーパーティー(12月8日19:10配信)
英国風アフターヌーンティーパーティー⇒6日の昼下がり、レストランマーガレットで英国風アフターヌーンティーパーティーが開かれた。22人は、柿木坂ティーガーデン「MA−ma」を主宰する荒木裕子さんからアレンジティーの入れ方、ナプキンの折り方、クリスマスにまつわる話等を聞いた後、ティーパーティーで優雅なひとときを過ごした。【クリックして全文へ】
●「人権のつどい」で菊千代師匠が手話落語(12月8日18:10配信)
「人権のつどい」で菊千代師匠が手話落語⇒一人ひとりの人権意識を育てようと呼びかける人権週間に合わせて6日、「人権のつどい」が足立区役所庁舎ホールで催された。女流として初の真打に昇進した古今亭菊千代師匠が手話を交えた落語を行い、思いやりの心の大切さを説いた。【クリックして全文へ】
●年末だ! 餅つきだ!(12月7日17:50配信)
年末だ! 餅つきだ!⇒4日、江北さくら幼稚園で園児や保護者など350人が協力して餅つき大会が行われた。同園で35年も続く恒例の餅つきだ。【クリックして全文へ】
●都住舎人自治会が創立30周年(12月5日18:20 配信)
足立入谷小の和太鼓⇒都住舎人自治会が創立30周年を迎え、4日記念祭典が行われた。午前中は、団地そばのいきいき公園広場で「ふるさと祭」が開催され、寒い中多くの人たちで賑わった。【クリックして全文へ】
●ちょっと早い紅白歌合戦も 第十四中公開講座(12月5日16:20 配信)
合唱部の発表⇒4日、第十四中で公開講座「師走、音楽のひとときを!」が開かれた。邦楽部の琴演奏や3年生の合唱、吹奏楽部の『ちょっと早い紅白歌合戦』など、日頃の練習の成果を発表した。【クリックして全文へ】
●富士見100景に都市農業公園も(12月5日15:20配信)
富士見100景に都市農業公園も⇒平成16年に都市農業公園からの富士山の景観が国土交通省の「関東の富士見100景」に選ばれた。足立区まちづくり公社では、この地によりよい景観をつくり出すために、昨年10月に設置した彫刻「お兄ちゃんと一緒」の作者鈴木法明さんに記念の台座制作を依頼。4日、地域町会長らを招き、銘板のお披露目を行った。【クリックして全文へ】
●英国学校長が区内小学校を視察(12月5日15:20配信)
英国学校長が区内小学校を視察⇒2日、英国の現職学校長11人が足立区立小学校5校を訪問。受入校の学校長の日常業務に密着する形態の研修「シャドウイング」などを通して日本の学校を視察した。足立入谷小学校には、スーザン・チャーマン先生とテュネイ・フセイン先生が訪れ、授業などを視察した後、山田誠校長ら教職員スタッフと活発に意見交換した。【クリックして全文へ】
●『光の祭典2005』始まる 竹ノ塚駅前で点灯式(12月3日17:10 配信)
点灯式⇒足立区の冬の風物詩「光の祭典」が2日から始まり、午後5時に竹ノ塚駅東口で点灯式が行われた。【クリックして全文へ】
●市川森一氏講演 障害者週間記念事業(12月2日17:50配信)
市川森一氏講演 障害者週間記念事業⇒平成17年度障害者週間に合わせ、足立区では「第25回障害者週間記念事業」を11月29日から12月5日まで実施している。12月1日にはその記念事業式典と、障がい者団体などよる舞台発表会、及び脚本家でシアター1010館長・市川森一氏による記念講演会が足立区役所庁舎ホールで行われた。【クリックして全文へ】
●「千寿葱」出荷始まる(12月2日17:50配信)
「千寿葱」出荷始まる⇒年末から翌2月にかけてのピークを前に、千寿葱(せんじゅねぎ)の出荷が始まった。千住1丁目の(有)葱茂でも選別と顧客先への配送作業に追われ、活気に満ち溢れている。【クリックして全文へ】
●キュータ、トラックと走る 足立消防署管内の事業所(12月2日12:30 配信)
キュータ、トラックに乗る⇒足立消防署管内の株式会社東立運輸(代表取締役・市原英司、花畑三)が、東京消防庁のマスコットキャラクター「キュータ」をトラックに描き、道行く人に防火防災を呼びかけている。【クリックして全文へ】
●六町駅に「まちかど防犯隊」(12月1日13:40配信)
六町駅に「まちかど防犯隊」⇒つくばエクスプレス開通により誕生した六町駅周辺の治安を守ろうと地域住民らが「まちかど防犯隊」を結成。その発足式が11月28日午後8時から同駅に隣接する六町公園で行われた。同駅を利用する周辺の20町会から約200人もの地域住民が参加。発足式の後はさっそくパトロールも行われ、街灯のない暗い夜道などを中心に目を光らせた。【クリックして全文へ】

 

 

daiji_copy.gif (15503 バイト)
トップへ戻る