kijidaiji.gif (4946 バイト)

2005年6月配信記事

 

●田んぼに生き物いっぱい(6月30日18:10配信)
田んぼに生き物いっぱい⇒自然環境館で26日、荒川ビジターセンター、生物園とによる3館合同プログラム「家族で見つめる足立の水辺」の第1回「都市農業公園の田んぼと生き物」が行われ、約20組の親子が参加した。【クリックして全文へ】
●親子で七夕飾りづくり(6月29日19:30配信)
親子で七夕飾りづくり⇒都市農業公園で26日、「七夕飾りづくり」が行われ、子どもたちは短冊の他にもスイカやキュウリをかたどったものをカラフルに彩色し、「1年間家族が元気にすごせますように」など願いをこめた。【クリックして全文へ】
●3年目に突入!「ジャブジャブ大作戦」(6月29日18:30 配信)
jab_1.jpg (8164 バイト)⇒八潮市との県境を流れる「垳川」を浄化しようと、3年前から取り組んできた『がけ川ジャブジャブ大作戦』が、今年もいよいよ活動開始。26日にヘドロを分解するEM菌入りの団子作りを行った。この事業は、まちづくりトラストの助成を受けての活動として行われてきたが、最終年度となる今年は2つの作戦が…。【クリックして全文へ】
●足立稲門会、新会長に柳橋さん(6月26日18:20配信)
足立稲門会、新会長に柳橋さん⇒25日、早稲田大学校友会「足立稲門会」の第7回総会および懇親会が東武菜苑で行われ、68人が参加した。新会長に柳橋元八さん、鈴木敏男前会長は名誉会長に就任。【クリックして全文へ】
竹仲2年連続2度目の全国へ(6月26日16:30 配信)
⇒26日に行われた第25回全日本学童軟式野球東京都大会で、足立区代表の「竹仲」が見事優勝を飾った。東京都第一代表として水戸で開催される全国大会に出場する。【クリックして全文へ】
●都議選8氏の戦いに!(6月24日20:45 配信)
⇒東京都議会議員選挙の立候補届出が午後5時に締め切られ、定数6に対し8人が立候補した。各陣営とも出陣式の後、さっそくまちに選挙カーを走らせ、少数激戦の選挙戦が始まった。投開票は7月3日。【クリックして全文へ】
●足立区役所も20日からクール・ビズ(6月24日20:20配信)
足立区役所も20日からクール・ビズ⇒足立区役所は夏至を翌日に控えた20日から職員らがクール・ビズを導入した。庁議に軽装で出席した管理職らは「ネクタイがないと戦闘モードになれないな」と言いながらも表情は涼しげ。議論が熱くなっても体感温度はクールに!【クリックして全文へ】
●岩木山関が投票呼びかけ(6月24日18:20配信)
岩木山関が投票呼びかけ⇒7月3日に執行される東京都議会議員選挙に向け6月24日、岩木山関が「一日・足立区明るい選挙推進協議会会長」に就任。北千住・竹ノ塚両駅前街頭で啓発グッズを配布し有権者へ投票を呼びかけた【クリックして全文へ】
●8氏が立候補の届出〜都議会議員選挙告示 (6月24日10:35 配信)
⇒7月3日に投開票される東京都議会議員選挙。立候補の受付が午前8時30分に始まり8氏が届出を済ませ、9日間にわたる選挙戦をスタートさせた。足立区の定数は6。【クリックして全文へ】
●アートに染まる商店街(6月22日10:40配信)
アートに染まる商店街⇒北千住駅東口の学園通り旭町商店街で19日、「学園通りストリートアート」が行われた。家族連れを中心に区内外から約2500人が参加し、20mほどの長いロール紙に絵を描くなど思いおもいのアートでまちを彩った。【クリックして全文へ】
●この料理でビールがうっまい!(6月21日18:40配信)
この料理でビールがうっまい!⇒ルミネ北千住が19日、館内WIZサロンでビール教室を行った。30代の夫婦宅に突然、夫の友人が訪れたと設定し、そのとき、ビールとともに簡単に作れる料理でもてなす食卓を提案した。【クリックして前文へ】
●麻生大臣、足立区で講演(6月21日18:40配信)
麻生大臣、足立区で講演⇒18日、総務大臣麻生太郎氏を招き、}足立区薬剤師会が庁舎ホールで「青少年の健全育成について」パネルディスカッションを開いた。パネルディスカッションでは、大人の意識や行動がいかに子どもたちの健全育成へ大きな影響を及ぼすかが各パネラーから意見発表された。【クリックして全文へ】
●私たちは「ベアテの贈りもの」をどう活かしてきたか?(6月21日13:30配信)
私たちは「ベアテの贈りもの」をどう活かしてきたか?⇒18日、足立区女性団体連合会と足立区は、男女共同参画週間の記念事業として映画「ベアテの贈りもの」を制作した一人、岩田喜美枝さん=写真左=を招き、制作にまつわる話等を聴く講演会を開いた。ベアテ・シロダ・ゴードンさんは、日本国憲法の人権条項の草案作成に携わり、それらは第14条の「法の下の平等」、24条の「個人の尊厳と両性の平等」に生かされている。【クリックして全文へ】
●旬の南高梅で梅酒づくり(6月20日17:00配信)
旬の南高梅で梅酒づくり⇒旬の梅のおいしい味わい方を知ってもらおうと18日、東京千住青果株式会社が健康クッキング講座「南高梅を使った梅酒・梅シロップの作り方」を初めて開き、主婦ら約20人が参加した。【クリックして全文へ】
●湯河原あだち荘の新事業者は東京ケータリング(6月20日13:30 配信)
⇒20日、湯河原あだち荘の新しい運営委託事業者に「東京ケータリング株式会社」が決まった。同社は2001年4月から04年3月まであだち荘の運営委託事業者だった。【クリックして全文へ】
●ステッカーの訪問販売にご注意!(6月16日16:25 配信)
⇒15日、「社会福祉協議会と名乗りステッカーを売りつける男たちがきた」と区民から通報があった。このような事実は無く、同協議会ではA3判のポスターを製作し、協議会の施設5か所と介護支援センター24か所に貼り注意を促している。また、区民事務所を通じて区民への呼びかけも行っている。【クリックして全文へ】
●浴衣大好き(6月16日15:45配信)
浴衣大好き⇒区内小中学校で学校公開中の15日、六木小学校で今年度から全学年を対象に実施している「和装礼法授業」が行われた。保護者や地域住民など多くの人が足を運び、子どもたちの浴衣姿に目を見張った。【クリックして全文へ】
●実年者がプールで健康増進(6月15日15:30配信)
実年者がプールで健康増進⇒中高年者の介護予防に加え、日ごろの疲れを癒す効果も期待される「健康増進水中運動クリニック」。12日、足立区スイムスポーツセンターが主催し、同所で行われた。水の特性を生かした運動やストレッチなどが、40歳以上の人を対象に楽しく繰り広げられた。【クリックして全文へ】
●炎天寺で青葉まつり(6月14日14:40配信)
炎天寺で青葉まつり⇒青葉茂る6月は、弘法大師のご誕生を祝う行事として青葉まつりが真言宗の寺で行われている。12日、炎天寺(吉野秀彦住職、六月三)では「第22回青葉まつり記念俳句大会」が行われた。【クリックして全文へ】
●先生は地元の職人さん(6月10日19:10配信)
先生は地元の職人さん⇒第八中学校で10日、進路学習及び職業教育の一環として「職業講話 プロの技に学ぶ」が2年生対象に行われた。講師には地域で活躍する職人たちが中心に招かれ、仕事のやりがいや苦労話などについて語った。【クリックして全文へ】
●高比良さん招き「あだちNPOまつり」(6月7日16:00配信)
高比良さん招き「あだちNPOまつり」⇒4日、L・ソフィア全館を使い足立区NPO法人連絡会と足立区による「あだちNPOまつり・05」が開催された。「誰かのために何かがしたい」をテーマに、講演会やパネルディスカッション、協賛23団体の紹介等が行われた。【クリックして全文へ】
●詩吟で「足立姫」(6月6日18:00配信)
詩吟で「足立姫」⇒足立姫伝説の発祥の地にして根本の旧跡であるとされる性翁寺で5日、NPO法人「ふるさと学舎」が、姫と寺にまつわる言い伝えに基づいて創作した詩吟「足立姫哀話」を披露した。【クリックして全文へ】
●しょうぶまつりに4万8千人(6月6日17:15 配信)
syoubu_1.jpg (6897 バイト)⇒4日、5日に行われた「しょうぶまつり&ウォークラリー」に4万8千人が来場した。【クリックして全文へ】
●湯河原あだち荘の受託事業者に22社が応募(6月3日19:20 配信)
⇒現職区議のあっせん収賄事件の舞台となった「湯河原あだち荘」の新しい受託事業者の募集が3日に締め切られ、最終的に22社が応募した。【クリックして全文へ】
●ガードレール金属片、区内に4か所(6月3日18:00配信)
ガードレール金属片、区内に4か所⇒ガードレールに取り付けられた金属片は3日、足立区内でも区職員の緊急点検及び住民からの通報により4か所において発見され、所轄警察署員の立会いのもと土木部が撤去作業を実施した。【クリックして全文へ】
●就労支援に「あだちヤングジョブセンター」オープン(6月3日17:00配信)
就労支援に「あだちヤングジョブセンター」オープン⇒1日、若者の就労支援をする「あだちヤングジョブセンター」が北千住にオープンした。足立区とNPO法人「青少年自立援助センター」による官民協働の運営となる。【クリックして全文へ】
●運動会で「鹿浜獅子舞」舞う〜鹿浜小(6月1日18:30 配信)
鹿浜獅子舞⇒5月29日に行われた鹿浜小学校の運動会で、6年生有志が郷土芸能「鹿浜獅子舞」を舞った。地域の「宝」を運動会で表現したいと初めての試みだった。【クリックして全文へ】
●竹ノ塚駅高架化早期実現に向け20万人の署名(6月1日17:00配信)
竹ノ塚駅高架化早期実現に向け20万人の署名⇒足立区町会・自治会連合会の松本敏郎会長が1日、足立区役所を訪れ、竹ノ塚駅鉄道高架化を早期に求める198、125人分の署名を鈴木恒年区長に手渡した。【クリックして全文へ】
●佐野地域で福祉まつり(6月1日15:30配信)
佐野地域で福祉まつり⇒5月29日、佐野地域学習センターで毎年恒例の「福祉まつりハート&ハート2005」が行われ、2500人が参加した。年齢や障がいの有無等に関係なく、お互いが手を取り合い、心の通い合う地域にしたいという願いを込めて行われる催しで、11回目となる。【クリックして全文へ】

 

 

daiji_copy.gif (15503 バイト)
トップへ戻る