kijidaiji.gif (4946 バイト)

2005年4月配信記事

 

●つくばエクスプレス「沿線の歩みと足立の交通」展(4月30日16:30配信)
つくばエクスプレス「沿線の歩みと足立の交通」展⇒つくばエクスプレス開業にさきがけ、足立区立郷土博物館では企画展「沿線の歩みと足立の交通 〜綾瀬川西岸の歴史と文化〜」を6月19日まで開催している。【クリックして全文へ】
●伊興遺跡公園で「江戸時代のホウロク展」(4月30日16:30配信)
伊興遺跡公園で「江戸時代のホウロク展」⇒伊興遺跡公園内の展示館では、「江戸時代のホウロク展」を6月19日まで開催している。「丸底」と「平底」の2種類のタイプから、江戸時代における足立区内の地域ごとの生活様式の違いが垣間見える。【クリックして全文へ】
●76,185人の署名を区長に手渡す〜竹ノ塚高架化(4月30日14:15 配信)
76,185人の署名を区長に手渡す〜竹ノ塚高架化⇒28日、渕江町会自治会連合会と伊興地区町会自治会連絡協議会の代表6人が鈴木恒年足立区長を訪れ、竹ノ塚駅付近の鉄道高架化早期実現を求める署名76,185人分を手渡した。この署名活動は、竹ノ塚駅踏切事故を受けて、3月下旬から駅頭や各町会・自治会を中心に行ってきたもの。【クリックして全文へ】
●足立区がコンプライアンス推進委員会設置へ(4月27日13:50配信)
⇒現職議員があっせん収賄容疑で逮捕されたことをうけ、足立区では角田公助役を委員長とする「コンプライアンス推進委員会」(仮称)を設置することになった。【クリックして全文へ】
●現職区議があっせん収賄で逮捕(4月26日10:15 配信
⇒25日、あっせん収賄の容疑で足立区議会前副議長の忍足和雄(62・公明党)容疑者が警視庁捜査2課に逮捕された。足立区の保養所「湯河原あだち荘」の業務委託をめぐり、日本料理店「勇駒」(千住二)から200万円のワイロを受け取った疑い。【クリックして全文へ】
●「荒川下流誌」発行記念シンポ(4月25日18:30配信)
「荒川下流誌」発行記念シンポ⇒通水80周年になる荒川放水路沿いの下町の歴史的・社会的環境の変遷等をまとめた地域誌「荒川下流誌」の発行を記念して23日、「みんなの荒川シンポジウム」が千寿桜堤中学校で催された。【クリックして全文へ】
●「新田桜草物語」を朗読(4月24日14:30配信)
「新田桜草物語」を朗読⇒23日、新田地域学習センターで図書館だよりに連載の「新田桜草物語」の朗読会が行われた。日本桜草の可憐な花鉢を前に、新田に住む郷土史研究家・大久保幸治さん=写真左=が著した歴史的文章にふれ、新田地域の特色や歴史を学ぶ会となった。【クリックして全文へ】
●「足立の花火」今年は7月28日(4月22日20:00 配信)
⇒足立区の夏の風物詩「足立の花火」が、今年は7月28日に行われることになった。【クリックして全文へ】
●竹ノ塚駅の大踏切に歩道橋設置へ(4月22日19:15 配信)
⇒22日、竹ノ塚駅踏切内で3月15日に起きた死傷事故を受け、「竹ノ塚踏切対策会議」では緊急踏切対策として歩道橋(跨線橋)の設置を含め4点の対策を発表した。【クリックして全文へ】

☆竹の塚駅付近における緊急踏切対策概要図

●足立区NPO活動支援センターで入門講座(4月22日17:00配信)
足立区NPO活動支援センターで入門講座⇒21日、足立区NPO活動支援センターで「NPO入門講座」が開かれた。講師の手島啓行さんは、受講者にさまざまな団体を挙げ、NPOであるもの・ないものに分類する作業から「NPOとは何?」を浮き彫りにした。【クリックして全文へ】
●足立の民謡「千住節」西新井で披露(4月20日19:00配信)
足立の民謡「千住節」西新井で披露⇒17日、西新井文化ホールで「第55回区民慰安民謡民舞春季大会」が開催された。コンクールと同時に千住で歌い継がれてきた「千住節」が披露された。【クリックして全文へ】
●春本番! 都市農で「春の花まつり」大盛況(4月20日19:00配信)
春本番! 都市農で「春の花まつり」大盛況⇒17日、都市農業公園で「春の花まつり」が開催された。春の花を楽しもうと、多くの家族連れやグループが足を運んだ。【クリックして全文へ】
●荒川のごちそう(4月19日14:00配信)
荒川のごちそう⇒17日、足立区荒川ビジターセンターが主催する「荒川春まるかじり」が行われ、子ども連れなど約30人が参加。河川敷を歩き、セリやヘラオオバコなど15種類以上の食べられる野草を摘み取った。【クリックして全文へ】
●ドラッグを地域で防ぐ(4月19日14:00配信)
ドラッグを地域で防ぐ⇒17日、千寿青葉中学校でセーフティー教室が行われ、生徒や保護者、地域住民らが参加した。警視庁から指導員を招き、地域の連携による犯罪防止力の向上を図った。【クリックして全文へ】
●あらかわ福祉体験広場がリニューアル(4月18日19:00配信)
あらかわ福祉体験広場がリニューアル⇒16日、あらかわ福祉体験広場がリニューアルオープンした。既存の車いす体験施設に改良が加えられた他、8種の健康遊具が並ぶふれあい広場が新設された。【クリックして全文へ】
●竹ノ塚駅高架化へ向け、足立区議会が議連立ち上げ(4月15日18:10 配信)
⇒15日、足立区議会では、全議員による「足立区議会鉄道高架化促進議員連盟」を立ち上げた。当面は、竹ノ塚駅の高架化を目指す。【クリックして全文へ】
●丸山英雄さんの切り絵展(4月15日18:30配信)
丸山英雄さんの切り絵展⇒4月15日〜17日までシアター1010ギャラリーC(北千住マルイ11階)で、切り絵作家丸山英雄さんの切り絵展が開催されている。丸山さんが得意とする美人画30点のほか、京都・歌舞伎・花等を題材にしたものを含め約50点が展示。【クリックして全文へ】
●30周年の囲碁まつり(4月15日18:30配信)
30周年の囲碁まつり⇒10日、綾瀬プルミエ内足立区勤労福祉会館でりゅう石会囲碁まつりが開催され、約400人が参加。二十四世本因坊秀芳石田芳夫九段や小川誠子六段などプロ・アマの有名棋士を迎え、30回の節目を華やかに飾った。【クリックして全文へ】
●1年生が横断訓練(4月13日17:20配信)
1年生が横断訓練⇒高野小学校で13日、西新井警察署による「新入学児童親子交通安全大会」が行われた。入学したての1年生や保護者たちが人形劇や信号機を使用した横断訓練を通して、交通ルールの大切さを学んだ。【クリックして全文へ】
●チョウに夢中(4月12日18:30配信)
チョウに夢中⇒足立区生物園で10日、「バタフライ・ウォッチング」が行われ、約20人の子どもたちが参加。オオゴマダラやリュウキュウアサギマダラなどの華麗な舞いに夢中になった。【クリックして全文へ】
●シルバーポリス出動(4月12日18:30配信)
シルバーポリス出動⇒8日、退職警察官で構成される西新井警友会会員による「西新井シルバーポリス学校パトロール隊」の発足式が行われた。西新井警察署と連携し、学校周辺で多発する犯罪から子どもたちを守る。【クリックして全文へ】
●老人福祉のフロンティア、(社)聖風会が創立50周年(4月12日18:30配信)
老人福祉のフロンティア、(社)聖風会が創立50周年⇒50年前、生活保護施設「足立養老院」として発足した(社)聖風会(近藤明理事長)が創立50周年を迎えた。6日、記念式典および祝宴がフラールガーデン東京で開かれ、鈴木恒年区長はじめ約250人が出席した。【クリックして全文へ】
●おふろでサンバ(4月9日19:00配信)
おふろでサンバ⇒7日、大松湯を経営する松原徹さんがオリジナルに作成した曲「おふろサンバ」のDVD収録が行われた。【クリックして全文へ】
●NAOコーラスグループの荘重な合唱曲(4月9日19:00配信)
NAOコーラスグループの荘重な合唱曲⇒9日、西新井文化ホールで「マリアコンサート」が行われ、約650人が井上あずみさん、NAOコーラスグループの美しい歌声に魅了された。【クリックして全文へ】
●鉄道立体化に向け、鈴木区長が北側国交省大臣に要望書(4月8日13:00 配信)
youbou1.jpg (14077 バイト)⇒7日、鈴木恒年区長が国土交通省を訪れ、北側一雄大臣に「東武伊勢崎線竹ノ塚駅付近の鉄道立体化を求める要望書」を手渡した。これに対し北側大臣は「国としても協力していく」と約束した【クリックして全文へ】
●「05手工芸大博覧会」は12日まで(4月7日18:20配信)
「05手工芸大博覧会」は12日まで⇒読売・日本テレビ文化センター北千住他が主催する「05手工芸大博覧会」が12日(火)まで松屋浅草7階大催場で開催中。入場無料。30種類以上の手工芸品が展示され、受講生たちの作品も即売。同時に手作り教室(左写真)も開かれている。【クリックして全文へ】
●「春の全国交通安全運動」15日まで(4月7日18:20配信)
「春の全国交通安全運動」15日まで⇒7日、足立区4警察署の安全運転管理者部会員94人が日光街道の21か所の交差点に一斉に配置され、歩行者や自転車の保護誘導活動を行った。【クリックして全文へ】
●エミエルに西友オープン! 300人並ぶ(4月6日14:10 配信)
seiyu_2.jpg (5537 バイト)⇒3月に竣工した竹ノ塚駅西口のエミエルタワー竹の塚のキーテナント「西友 竹の塚店」が6日午前9時にオープンした。オープン前には約300人の行列ができた。【クリックして全文へ】
●青空落語の始まり、はじまり(2005年4月5日19:00配信)
青空落語の始まり、はじまり⇒3日はお花見日和ながら、足立区の桜の名所、葛西用水親水水路沿いの桜もまだつぼみのまま。一帯では「葛西用水桜まつり」が行われ、たくさんの人でにぎわった。大谷田3丁目では珍しい青空落語に道行く人が三々五々集まり、笑い声をこだまさせた。【クリックして全文へ】
●川風に感じる春の訪れ(4月5日19:00配信)
川風に感じる春の訪れ⇒2日、第2回リバーサイドウォーキングが行われ、約350人が参加。ユキヤナギやレンギョウなどを眺めながら荒川河川敷に沿って約8kmのコースを歩いた。【クリックして全文へ】
●花はちらほら、人は満開(4月4日16:30 配信)
花はちらほら、人は満開⇒花見日和ながら3日は、まだちらほらの咲き具合。元渕江公園では、開花を待ちかねたグループが花の下でお弁当を広げ、花見宴が一足早く先行していた。【クリックして全文へ】
●伊興寺町にプチテラス(4月4日16:30 配信)
伊興寺町にプチテラス⇒3月31日、「伊興寺町」と呼ばれる東伊興4丁目の狭間道に、散策に訪れる人たちのための憩いの場としてプチテラスが誕生した。【クリックして全文へ】
●「花のある食卓展」開催中(4月1日19:30 配信)
「花のある食卓展」開催中⇒フラワー&テーブルコーディネーターの浜裕子さんが主宰する「花生活空間」が、花のある食卓展「春うらら…日本の春の原風景」を開催中。1日から3日まで、蔵造りギャラリー・千住宿歴史プチテラスで楽しめる。【クリックして全文へ】
●四季を楽しむ公園へ(4月1日19:30 配信)
四季を楽しむ公園へ⇒平野さくら公園では、緑化工事により四季おりおりの花が楽しめる花壇が完成した。まず春は、ナノハナやヤグルマギク、シバザクラなどが見ごろとなっている。【クリックして全文へ】
●千住に2校の新校舎(4月1日19:30 配信)
千住に2校の新校舎⇒新年度が始まった。千住に2校の新校舎が竣工し、新学期のスタートを待つ。1校は荒川の川風を受ける地に建つ千寿桜堤中学校(左写真)、1校は京成線から臨める第一中学校。学校はどこも画一な四角い箱型という概念を覆す造りとなっている。【クリックして全文へ】
●懐メロを合唱(4月1日19:30 配信)
懐メロを合唱⇒千住あずま住区センターで3月27日、明治大学マンドリンOB倶楽部による演奏会が行われた。日ごろ、同センターを利用する地域の高齢者など約100人がやわらかな音色に合わせて歌った。【クリックして全文へ】

 

 

daiji_copy.gif (15503 バイト)
トップへ戻る