2005年3月配信 足立よみうり新聞

 

区内タクシー3000台に納税PR
(3月7日19:00 配信)
tax_2.jpg (58375 バイト)
西新井駅でステッカーをつけたタクシーを囲む間税会の関係者ら
西新井駅でステッカーをつけたタクシーを囲む間税会の関係者ら
 「消費税早めに準備! しっかり納税!」のステッカーを貼って、区内にある約3000台のタクシーが動く広告塔になり走行中。
 これは、足立区内タクシー業界の協力を得て、NPO法人西新井間税会と足立間税会が合同で実施しているもので、都内初の試み。ステッカーは、東京乗用旅客自動車協会足立支部と東京都個人タクシー協会足立支部の協力により2協会に登録される約3000台のタクシーの後部窓に貼られている。
 NPO法人西新井間税会・池田隆三会長は「消費税が改正になりました。一人でも多くの人に理解していただき、納税義務者拡大の一翼になれたらと願います」と趣旨を話す。清水洋子同副会長は「上野や銀座あたりでステッカーを貼ったタクシーを見かけると、『足立区の動く広告塔だわ』とうれしくなります」と、足立区外も走行するタクシーによる納税啓発活動を喜ぶ。4月14日まで実施される。