足立よみうり新聞

2005年1月配信記事

INDEX


<足立よみうり新聞メインへ>

 

●足立よみうり新聞俳壇年間大賞表彰式(1月28日18:00 配信)
⇒28日、ギャラクシティ研修室で「足立よみうり新聞俳壇年間大賞」表彰式が行われた。【クリックして全文へ】
●ひとつになれるね!「ハートフルコンサート」(1月28日18:00 配信)
⇒22日、西新井文化ホールで「ハートフルコンサート」が開かれた。大人も子どもも一緒に楽しめるコンサートとなった。【クリックして全文へ】
●適度な飲みかたが大切(1月26日18:00 配信)
⇒21日、中央本町保健総合センターで「お酒とこころ」と題して、お酒と心と体の関係を精神科医高橋和巳さんが講演した。【クリックして全文へ】
●六木小学校の充実の一日(1月25日19:50 配信)
⇒六木小学校(入野勢津子校長)は、23日朝から日曜授業参観、教育トーク、親子で体験しよう「ファミリーかっぱクラブ」の3つの学校行事が時間差を経て行われた。主催を学校、開かれた学校づくり協議会、PTAと変えながらの催しに、学校内は一日中親子の笑顔が満ちていた。【クリックして全文へ】
●酉年に鳥探し(1月24日17:00 配信)
⇒都市農業公園で23日、探鳥会が行われた。参加者たちはイソシギやハクセキレイなど計20種の鳥と出会い、普段はあまり気にすることのない外見の特徴や愛嬌たっぷりの仕草に夢中になった。【クリックして全文へ】
●科学の達人あらわる!(1月20日18:00 配信)
⇒18日、保木間小学校で「おもしろ科学の達人」こと宮下英雄先生が4年生対象に授業を行った。興味深い実験を通して、子どもたちを科学の不思議な世界へと導いた。【クリックして全文へ】
●縁起物の寿獅子が特養ホームを慰問(1月17日18:00 配信)
⇒16日、皿沼獅子保存会のメンバー7人が、特別養護老人ホーム「あだち翔裕園」を訪れ、入所者などに正月の縁起物「寿獅子」を披露した。【クリックして全文へ】
●昔ながらのたこを(1月17日17:20 配信)
⇒荒川ビジターセンターで16日、「あがれ!あがれ!高くまで!〜昔のたこをつくろう〜」が開催され、参加した子どもたちは「コマだこ」の制作に挑戦した。【クリックして全文へ】
●庁舎アトリウムで新春を祝う(1月15日19:00 配信)
⇒足立区役所1階アトリウムで14日、足立三曲協会による「新春アトリウムコンサート」が催された。およそ100人が日本の伝統的な音色に導かれ、昼のひとときを楽しんだ。【クリックして全文へ】
●伊興町自治会、新年会盛況に(1月14日18:50 配信)
⇒11日、伊興町自治会は西新井万来館で新春賀詞交歓会を開き、約80人が列席した。日頃、同自治会と交流がある約60人が招かれ、次々と新年の祝辞をのべた。【クリックして全文へ】
●隅田川七福神めぐりで親睦(1月14日18:50 配信)
⇒暖かな冬日が続く9日、五反野住宅自治会は隅田川七福神めぐりで親睦を深めた。五反野住宅は、足立区の高層マンションの走りとして当時は注目されたが築27年目となり入居者も高齢化しつつある。4年前、管理組合とは異なる自治会が発足しコミュニティを結束している。【クリックして全文へ】
●国際交流の使者、来区(1月14日14:30 配信)
⇒ベルモント市から8日に来区した、14〜15歳の男女10人で構成される学生使節団。12日と13日の2日間にわたり区内の施設及び学校をめぐり、見学。日本の伝統的文化の体験や同年代の子どもたちとの交流を通して、区及び区民との相互理解の向上に努めた。【クリックして全文へ】
●足立高校演劇部ボランティア公演、大盛況に(1月14日14:30 配信)
⇒12月18日、都立足立高校(和田強校長)演劇部員17人が西興本児童館で約100人の子供たちを前にオリジナル劇「冬だ!!祭りだ!!ドロボウだ!!五年三組クリスマス大決戦」を熱演した。【クリックして全文へ】
●区内中学校に一足早く“桜”(1月12日16:45 配信)
⇒足立ロータリークラブは足立区立中学校へ桜の苗木を贈ることになった。その贈呈式が7日、浅草ビューホテルで行われた。【クリックして全文へ】
●今年の新成人は6320人(1月12日16:30 配信)
⇒1月の第2月曜日である10日の「成人の日」。東京武道館で「平成17年足立区成人の日の集い」が行われた。今年の新成人は6320人。【クリックして全文へ】
●元旦に足立新田高ガンバル!(1月12日16:30 配信)
⇒都立足立新田高校は、元旦に高校受験に向けての説明会を開いた。同校は都立高校では初の学系列選択科目制をとっている。それらの詳細な説明や、前校長・塾講師たちの受験情報を180人の参加者たちは熱心に聴き入った。【クリックして全文へ】
●荒川土手で全日本一輪車大会(1月11日18:20 配信)
⇒9日、「さわやか第11回全日本一輪車駅伝大会」が荒川河川敷で行われた。全国から集まった707人の参加者は、チーム対抗による駅伝と個人戦のミニマラソンで熱戦を展開。沿道の声援を受け、北風にも負けずさっそうとを走り抜けた。【クリックして全文へ】
●「じんがんなわ」で今年も無病息災(1月7日18:20 配信)
⇒大乗院で7日、400年以上も続く郷土の伝承行事「じんがんなわ」が行われた。ワラで作る体長6mほどの大蛇をイチョウの木に渡して、奉納。1年間の無病息災を祈った。【クリックして全文へ】
●「干支の生き物展」にエミュー(1月7日18:20 配信)
⇒5日から生物園で始まった「干支の生き物展」で、来園者を喜ばせているエミュー。今年の干支「酉」にちなんでやってきた、世界で2番目に大きな鳥だ。体高は1・7mほどの5歳のオス2頭は展示スペース内を世話しなく動き回っている。【クリックして全文へ】
●千住消防署で出初式(1月7日18:20 配信)
⇒5日、千住消防署で江戸消防記念会第11地区による出初式(でぞめしき)が行われた。【クリックして全文へ】

 

<足立よみうり新聞メインへ>