千住地区ニュース一覧へ

  次へ

スーパータナカが大規模災害時に消防部隊へ食糧提供 千住消防署 (2014/08/29)




 8月29日、千住消防署(鈴木孝治署長)と有限会社上沢屋(田中章一社長)が、大規模災害時の消防活動業務協力協定を締結した。

 協定は、大規模災害等の発災時に、長期間の活動となる消防部隊への後方支援として、同署管内にある上沢屋が経営する「スーパーたなか」を窓口に食糧等を提供するというもの。

 食糧等提供の協定締結は、8月6日の株式会社セブン&アイホールディングス(窓口はザ・プライス)に続き2社目。


(写真)締結式を終えた鈴木署長(左)と田中社長


写真をクリックすると拡大します。

 

  次へ


ページトップへ