千住地区ニュース一覧へ

  次へ

千住消防署が、大規模災害時の食料支援協定をイトーヨーカ堂と締結 (2014/08/06)




 千住消防署(鈴木孝治署長)は、株式会社イトーヨーカ堂(戸井和久代表取締役社長)と「大規模災害時発生時における消防活動業務の協力に関する協定」を8月6日に締結した。

 締結式で鈴木署長は「大規模災害時に備え、職員3日分の食料は準備しているが、それ以上の日数を活動することになると、個人でカバーしなければならない。不足した際の食料等をイトーヨーカ堂様に協力いただけることになり感謝しています」とあいさつした。

 今回の協定締結により、大規模災害発災時に、消防部隊が長期間の活動をする場合、その後方支援として、株式会社セブン&アイホールディングスが出来る限りの食料や日用品などを提供する。窓口は、千住消防署管内のザ・プライス千住店。


(写真)締結式に臨んだ、鈴木署長(前列左から2人目)と株式会社セブン&アイホールディングスの成田庄二総務部渉外シニアオフィサー(同3人目)ら。

写真をクリックすると拡大します。

 

  次へ


ページトップへ