千住地区ニュース一覧へ

  次へ

8月4日(「はし」の日)に感謝を込めて〜千住大橋で清掃活動 (2014/08/04)




 朝から強い日差しが照りつける8月4日、千住大賑会・河原(岡本行央代表)らによる「千住大橋大掃除」が行われた。

 参加者はグループごとに、橋の歩道や自転車道、橋のたもとの千住大橋公園や橋下の隅田川テラスなどに分かれて清掃。汗を滴らせながら、落ち葉や吸い殻、空き缶などを拾い集め、トラック1台分のゴミが集まった。最後に、岡本代表から参加者へ感謝とねぎらいの言葉がかけられ、合わせて公園内の「奥の細道行程図」が新しくなったことや石碑についても紹介された。

 この清掃活動は、やっちゃ場や松尾芭蕉などを通して千住の文化や歴史を伝えていこうと活動している「千住大賑会・河原(せんじゅおおにぎわいかい・かわら)」を中心に、国土交通省東京国道支部や東京都、足立区、地元協力企業などが参加して、橋に感謝を込め、毎年「橋の日」に合わせて行われている。今年は節目となる10回目を迎え、地元自治会やNPO法人からの参加者も加わり40人ほどが参加した。

(写真上)吸い殻など小さいゴミが多く見られる
(写真中)最後にしっかりとゴミの分別
(写真下)新しくなった「奥の細道行程図」



写真をクリックすると拡大します。

 

  次へ


ページトップへ