綾瀬・青井地区ニュース一覧へ

  次へ

雨のしょうぶまつり 人影まばら… (2014/06/07)




 梅雨入り後、初めての土曜日となった6月7日、しょうぶ沼公園では「しょうぶまつり」が開催された。

 あいにく3日連続の雨となり、人出はほとんどなく、模擬店の人たちは恨めしそうに空を見上げていた。また、ハナショウブも雨に打たれたせいか、見栄えがあまり良くなく、訪れた人たちは足早に花を観賞して帰って行った。

 それでも人一倍大きな声を出していたのが、足立工業高校の生徒たち。この日のために、キャップで作ったプランター200個を用意した。「足立区緑の募金」への募金活動に協力してくれた人たちへのお礼として、このプランターをあげることになっているため、一人でも多くの協力者をと必死に呼びかけていた。

 しょうぶまつりは8日も行われる。都立東綾瀬公園のハト公園までのスタンプラリーや様々なイベントも用意されている。雨天の場合は一部中止されるものもある。問合せは、コールあだち(電話03−3880−0039)まで。


(写真上)ハナショウブは満開だが…
(写真中)特別に設置された木道も雨に濡れる
(写真下)足立工業高校の生徒たちの募金活動

写真をクリックすると拡大します。

 

  次へ


ページトップへ