西新井・江北地区ニュース一覧へ

  次へ

華やかな生け花がロビーを飾る〜L・ソフィアで女性フェスティバル (2015/11/09)




 11月7日・8日の両日、L・ソフィア(梅田7)で足立区と足立区女性団体連合会(乾雅榮会長)が共催する「女性フェスティバル2015」が開催された。

 今年は、118団体11部会が参加・出展し、それぞれ活動の発表などを行った。7日にホールで行われたオープニングセレモニーでは、乾会長や来賓あいさつのあと、「イクメン・イクジイフォトコンテスト」の表彰が行われた。応募作品は思わず笑みを浮かべてしまうような、おじいちゃんと孫、お父さんと子どもの様子をとらえた微笑ましいものが多く、表彰式では孫と登壇した受賞者も。

 その後のステージでは、あいのわ福祉会前理事長の岸本美惠子さんから、最初に授かった子に障がいがあり衝撃を受けたこと、義母から「この子は福子だよ。大切に育てないとね」と言われ気持ちが救われたこと、マッサージや音楽療法などいいと思えることには何でも取り組んできたことなどが話された。続けて、車いすの女性が空き缶を集めて高齢者に100台の車いすを贈った実話をもとにした映画「泣いて笑って涙して ポコアポコ」が上映された。

 明るく華やかな生け花が来場者を迎えるように飾られた会場ロビーでは、支援の会が行っている被災地での交流の様子などを展示。石巻・陸前高田の女性たちが製作した作品の販売も行われ、多くの来場者でにぎわっていた。

(写真上)会場ロビーの様子
(写真中)自身の体験を話す岸本美惠子さん
(写真下)フォトコンテストの受賞者たち

写真をクリックすると拡大します。

 

  次へ


ページトップへ