竹ノ塚・舎人地区ニュース一覧へ

  次へ

ギャラクシティ利用者700万人に (2017/07/15)




 7月15日、西新井のギャラクシティ利用者が、2013年4月のリニューアルオープンから700万人となった。

 午後1時過ぎに東久留米市から来た土屋将則さん(39)親子4人が700万人目となり、黒川和男館長から700万人目の証明書と、同館のプラネタリウムのチケット(半年間有効)家族分などが手渡された。

 「今日で2回目ですが、こんなことになって驚いています」と将則さん。妻の有季子さん(38)は「4月に友だちから教えてもらって初めて来たのですが、無料でこんな大きくて良い施設があるのはありがたい」と同館を気に入っているようだ。

 この日は、子どもたちが『スペースあすれちっく』で遊びたいということで、車で1時間かけて来たという。セレモニーが終わると、娘の遥さん(6)と結さん(4)はさっそく『スペースあすれちっく』に向かった。


(写真上)700万人目となった土屋さんファミリー
(写真下)黒川館長から証明書を受取る土屋さん(左)

写真をクリックすると拡大します。

 

  次へ


ページトップへ