風ぐるま 〜 足立よみうり新聞スタッフブログ 〜 一覧へ

  • 2015/10/19
  • 人にものを頼むには…

 ある公益社団法人の会から電話があった。

会の担当者
「今度○○講演会があるから掲載して」
小紙
「いつ開催するのですか?」
会の担当者
「11月〇日なんだけど」
小紙
「それでは、11月は6日と20日に発行しますので6日号ですね。詳細を送ってください。ただし、この時期は情報提供が多いので、確実に掲載できるかどうか…」
会の担当者
「あー、それならいいよ。そういうことだったら」
小紙
「いや…」
―――電話切れる。

 本当にこの時期は情報提供が多い。紙面には限りがあるので、100%掲載の約束はできない。ただ、先方は公益社団法人なので、出来る限り掲載するようにしようとは思っていたのだが、話の途中で「それならいいよ」と言われてしまえば元も子もない。

 もちろん、小紙では「掲載してあげる」といった考え方は誰一人持っていない。それを掲載して当たり前だろうという態度でこられると気分が悪い。この方は、物事の頼み方をあまりにもわかってない。それも公益社団法人の役員だというのに。悲しいことだ。

  次へ


ページトップへ