足立区全体ニュース一覧へ

  次へ

西新井陸橋の耐震工事延長へ (2017/03/10)




 2015年1月から17年3月末までの工期で進められていた、西新井陸橋長寿命化工事について、床版の追加工事が必要となったため、17年10月末まで延長されることになった。

 今回の工事は、床版のコンクリート製の床から鋼製の床に取り替えることにより、耐久性・耐荷性を高め、橋全体の耐震性を向上させ橋の寿命を延ばすもの。

 工事延長により、環状七号線の工事付近(栗原3丁目〜梅島3丁目)で行われている、4車線から2車線への交通規制(24時間)も継続されることになる。



 

  次へ


ページトップへ